コンテンツへスキップ

塩分糖分の過剰摂取には気をつけています

年齢を重ねるにつれ、塩分、糖分の摂取を特に気をつけるようにしています。しかし、あまりにも摂取しなさすぎるのも良くないので、そのバランスがとても難しいです。外食などが続いている時は、確実に塩分、糖分が多いので、自宅で食べる時は、極力少なくなるようなお料理にしていますが、どうしても入っているので、砂糖はきび糖、お醤油は薄口など、目に見て出来るところから制限をかけれるようにしています。毎日、大好きな梅干しを1つ食べる習慣が幼い頃からあるので、今でも毎日食べていますが、夏以外は、塩分控えめ、夏は塩分高いものを食べるようにしています。夏は熱中症予防にもなる塩分なので、多少他のシーズンより塩分が高いものを選んでいます。水分もたくさん摂るようにしていますが、むくみが気になるので、一気に飲まず、また冷たすぎないよう、なるべく常温で1日に数回に分けて飲むようにしています。これは、家族にも同じことを実施しています。