コンテンツへスキップ

毎日の朝1杯の水と歩く事

毎日、朝1杯の水を飲む事と歩く事を心がけています。
3年前に、脳内出血を発症して右足が麻痺して歩けなくなりました。今は、完治して普通に歩ける様になりましたが、歩く事の大切さを改めて知りました。
その時から、歩ける事への感謝に気付き、なるべく歩く事を気にかけています。
更に、朝1杯の水をゆっくりと体内に入れる事によって、体中の血液のドロドロをサラサラに変えてくれると聞いたので、朝の水も毎日、飲んでいます。
水をゆっくり飲むと、寝ていた身体も目が覚めて、とても気持ちが良い朝が迎えられる気がします。
朝1杯の水を飲み、娘と一緒にお散歩に出て色々と歩き回るのが、今の私の生活の日課になっています。
脳内出血を発症したからこそ、気付いた身体のリフレッシュ方法です。
とても身体に良いみたいで、体温も上がり風邪もひかなくなりました。
これからも、毎日続けていきたいと思っています。
そして更に、健康的な身体を目指していきたいと思っています。