コンテンツへスキップ

起き抜けにコップ1杯の水ですっきりとした一日を

「起き抜けにコップ1杯の水を飲む」ことが良いというのは本当かしら?

いろいろな「健康のための何か」の中で、一番簡単にできそうなことだと感じて始めたのがきっかけです。

初めは「コップ1杯」が多くて飲みきれない日もありました。

普段あまり水分を取らないので、一気にコップ1杯の水を飲むことが意外に難しかったのです。

けれど、出勤までに飲みきろう、と考えを変え、歯を磨いたあと一口、メイクの途中で一口、お弁当を作りながら一口と少しずつ飲み、朝起きてからいってきますまでの一時間弱の間には飲みきってしまうことができるようになりました。

それどころか職場でもこまめに水分をとる習慣がつき、一日を通して身体の調子が良いと思える日が増えてきました。

気づいたら5年以上続けていますが、さらさら血液のためにも、起き抜けの胃を動かすためにも、なによりその日の自分を目覚めさせるために、水分はとても大切だと感じています。

朝の1杯が日中身体を動かすためのエンジンになります。

健康のために何かはじめようかな、と思っている方に、「朝の1杯」を一番最初におすすめしています。