コンテンツへスキップ

身体に良い運動について

続けていると身体に良い事として、運動が基本的ですが健康には欠かせないと言えます。運動は種類があり、有酸素運動と無酸素運動に分類されます。現代社会では、デスクワークなどで仕事をしている人も多く肥満が生活習慣病として定着してきました。そこで毎日少しでも運動をする事が良いです。有酸素運動と無酸素運動では目的や効果も異なるので、個人に合わせて運動を考えると良いです。有酸素運動は、多くの酸素を使用するジョギングやウォーキングなどの軽い運動を長時間行う事でダイエットなどの脂肪燃焼効果を期待できます。無酸素運動は、筋肉をつけるための筋トレが一般的です。有酸素運動を行際には効果的に脂肪を燃焼させるために20分以上の運動を継続して行うと良いです。有酸素運動は気軽に行う事が出来るので、生活の中で工夫して運動をする事が良いです。無酸素運動は気軽に出来る筋トレは自宅でも可能なので、出来る事であれば、健康の為に有酸素運動と無酸素運動を両立して行う事が良いです。